ホーム > ブログ > 【サプリメントは栄養士としても知っておくべき分野】 中庄 里梨(管理栄養士)
卒業生の一言
2005/01/01

【サプリメントは栄養士としても知っておくべき分野】 中庄 里梨(管理栄養士)

ブログ

資格取得の動機は、栄養士の仕事を通して、現代では食事のみで健康を維持、増進することは
困難であり、サプリメントは栄養士としても知っておくべき分野だと考えたからです。
これまでこの資格が役立った点は、仕事上の印象や信頼度が上がること、自分や家族の
健康管理に役立っていること、管理栄養士兼サプリメントアドバイザーの立場でのコラムや
取材依頼をいただけたことです。

仕事上サプリメントを勧めることは、法律上の規制もあり日本の商品よりアメリカの商品が
進んでいる点、特定の商品を勧める点などで難しさを感じます。

資格取得時は知識不足を大きく感じていましたが、疑問があるとき、困ったときに協会が
迅速に対応してくれること、仕事紹介の情報をいただけることは心強く思っています。
今後は日本も法改正でより質の高い商品が作られること(キーレイト加工など)、
情報をより正確にオープンにする製造会社が増えることを望んでいます。

中庄 里梨(管理栄養士)
2005年1月認定


プロフィール
保育園基本業務の他、食育に力を入れてきた。
その後はクリニック、在宅での栄養指導の他、NPO法人食育推進協会にて、イベント企画、食育ツール企画運営全般を担当する。