ホーム > ブログ > 予防医学の重要性 服部達也(ハートリークリニック新宿 院長)
卒業生の一言
2005/05/01

予防医学の重要性 服部達也(ハートリークリニック新宿 院長)

ブログ
7年以上前内科全般を担当していた頃、患者さんから健康食品(サプリメント)の効果や飲み合わせについてよく質問され一般の方の関心の高さに驚かされていました。質問された際、詳細を知らずにサプリメントを否定できなかったのでサプリメントについて学んでみようと決心したのがきっかけです。海外の文献などによると医学的にも効果を上げている物も多数あることを知り、良いものであれば積極的に取り入れていこうと思っています。現在内科と美容内科を行っておりますが、これからは益々予防医学の重要性が問われます。効果効能をもつサプリメントであれば治療の一環として使えるように制度が整っていくのではないかと期待しております。

服部達也(ハートリークリニック新宿 医師)
2005年5月認定


プロフィール
平成 9年   日本医科大学卒業
平成 9年   日本医科大学附属病院呼吸器内科入局
平成15年   服部病院 理事長就任
平成17年   赤坂ヒルサイドクリニック院長就任
平成18年   ハートリークリニック新宿開業