ホーム > ブログ > 正しい知識を一人でも多くの患者さんや医療関係者にお伝えすることをライフワークとしたい 齊藤 泰子 (中央歯科医院 院長)
卒業生の一言
2006/07/01

正しい知識を一人でも多くの患者さんや医療関係者にお伝えすることをライフワークとしたい 齊藤 泰子 (中央歯科医院 院長)

ブログ
歯科医師として日々診療していると、時々歯肉や舌を治療してもなかなか治らない歯周病や口内炎にあたる事があります。その原因を追究してみると、身体全体の抵抗力が落ちていることに気付きました。広い意味では身体の病気は全て免疫疾患といえるかもしれません。とすれば、免疫力を上げるためにはウィリアム博士の言葉の如く<食養生>を通して心身の健全化を図ることが一番です。特に歯科医師は口腔管理という<食>に一番近いところに位置している訳ですから、サプリメントアドヴァイザーとして更に栄養学の勉強を重ね、正しい知識を一人でも多くの患者さんや医療関係者にお伝えすることをライフワークとしたいと思っています。

齊藤 泰子 (中央歯科医院 院長)
2006年7月認定


プロフィール
昭和55年 日本歯科大学卒業
昭和55年 日本歯科大学付属病院歯周病科入局
平成5年 都内板橋区で開業
平成12年 中央区銀座にて中央歯科医院を開設
平成13年 博士号取得