ホーム(卒業生の一言 移動) > ブログ > 【Whole Foods Market -Part1- 】
JNF活動レポート海外研修セミナー
2010/03/10

【Whole Foods Market -Part1- 】

ブログ

健康やサプリメントビジネスのメッカ、アメリカ西海岸を中心に最新の健康業界事情やサプリメント市場など、健康先進国アメリカの今を理解し、 さらなるスキルアップに役立てる日本ニュートリション協会ならではの「サプリメントアドバイザー米国研修コース」。

2010年は前回のカリフォルニア大学デービス校同様、学術権威と歴史のあるスタンフォード大学におけるセミナー受講のほか、 サプリメント先進国アメリカの市場視察や世界最大規模を誇る自然・健康食品の総合展示会「ナチュラル・プロダクツ・エキスポ ウエスト」も視察してまいりました。 その研修の模様をレポートいたします。

サンフランシスコに向かって成田空港にて
出発当日2010年3月10日に成田国際空港に集合された研修参加者の皆様。今回は米国現地からご参加される方もいらっしゃいます。 17時25分発のユナイテッド航空838便でサンフランシスコに向け出発です。
快晴のサンフランシスコに降り立ったのは現地時間3月10日の朝9時20分。 今年は「カリフォルニアの青い空」らしからず雨の多い冬だったそうで、私達が到着する前日にはヒョウが降っていたそうです。昨日までの天候とはうって変わっての カリフォルニアの太陽・青空の下、まずはサンフランシスコで最も展望の良い丘として知られている「ツイン・ピークス」へ。 名称の由来は双子のような丘であるからだそうです。この時期のサンフランシスコは雨季の後で色とりどりの花や、若葉など緑が一番きれいな季節です。 ワインディング・ロードを登った丘の頂上からは、ダウンタウンやアルカトラズ島、ゴールデンゲートブリッジが一望できます。 ガイドさんのご好意で、西海岸沿いをドライブしながら視察先「Whole Foods Market-ホールフーズ・マーケット」へ移動です。
ゴールデンゲートブリッジ、ツインピークスからの景色、ツインピークス

【Whole Foods Market】
ホールフーズは北米を中心に約300店舗を展開する自然オーガニック系スーパー。オーガニックはもちろんのこと、 高品質の新鮮な地元で取れた旬の自然食品(ホールフード)などを提供しています。健康的な食事をする上で、できるだけ加工食品は避けるべきです。 加工食品(プロセスフード)には、人口添加物、甘味料、着色料や防腐剤などが含まれており、加工段階で栄養価が取り除かれてしまいます。 ホールフーズでは、できるだけ加工されていない自然食品を推奨しています。

ホールフーズマーケット、Marketing Team Leader Ms. Janna Fakier

また、きちんと品質を管理でき比較的、安価に提供できるプライベートブランドを確立し、エコバックをいち早く導入するなど、 ただ物を売るのではなく人々の健康や栄養、自然環境についても深く考えています。 社のモットー「Whole Foods, Whole People, Whole Planet」にも見える、とても素晴らしい会社です。

次回、ホールフーズが展開する独自の健康教育プログラム【Health Starts Here~健康はここから~】についてレポートをご案内いたします。

・・・次回をお楽しみに!・・・