<![CDATA[ブログ]]> http://www.supplementadviser.com/blog/ Thu, 19 Sep 2019 13:04:01 +0900 Wed, 18 Sep 2019 14:44:05 +0900 CMS Blue Monkey http://blogs.law.harvard.edu/tech/rss <![CDATA[【スピルリナ】スーパーフード〞で市場定着へ 「介護」・「スポーツ」新分野への提案も本格化]]> http://www.supplementadviser.com/blog/2019/09/18/345 天然のマルチ栄養素として、「野菜不足解消」「ダイエット時の栄養補給」を訴求ポイントに、 市場を形成してきたスピルリナ。テレビや雑誌で取り上げられることも多く、
さらなる市場拡大が期待される素材だ。サプリメント・健康食品はもとより、一般食品への配合、
レストラン、カフェ、ラーメン店など飲食店での採用も急増中。昨今では介護(フレイル対策)や
スポーツ分野にスピルリナを提案する動きもみられ、さらなる市場の活性化が見込まれる。
また、スピルリナ抽出物である天然青色色素は、“ミントブーム”“インスタ映え”を追い風に裾野が拡大。
パンやスイーツ、キャラフードなどへの利用が広がっている。


■サプリからスムージー、麺類まで広がるスピルリナ市場スーパーフードの王様として
知られるスピルリナ。
米国では天然の総合栄養食として、セレブやハリウッドスターが“スーパーフード”と
して注目したことを契機に、ブームが再燃した。国内ではテレビや雑誌などの
メディアに取り上げられる機会が増加。
スピルリナを愛用する女性タレントがその魅力を語ったり、名古屋市の
ラーメン店「紫陽花」が提供するスピルリナ配合ラーメンが取り上げられたりと、
様々な切り口で紹介され、反響も大きいという。

日本橋三越本店が3 月に開催したイベント「ウェルビーイングディッシュ」では、
スピルリナ使用の多彩な商品が紹介された。加工食品の企画・販売を行う
Carna(カルナ)では、本格熟成手延べ麺に、スピルリナのパウダーを練り込んだ
「スピルリナパスタ」を出展。日ごろ不足しがちな健康・栄養成分を手軽に
摂取できると紹介した。本格江戸前ずし「銀座鮨たじま」では、寿司酢の代わりに
リナブルー®(スピルリナ由来の青)を使った鮮やかな巻き寿司「アセロラ酢と
リナブルーの太巻き」を披露した。

スピルリナ配合商品はCVSルートでも広がりをみせている。コンビニのローソンは、
スピルリナ配合の『グリーンスムージー』をナチュラルローソンブランドで販売。
2015年発売以来、シリーズ累計売上数1 憶7,000万個を達成している。
スピルリナ市場は、タブレットタイプの健康食品から、麺類や飲料などの
一般食品分野まで裾野が拡大。さらなる飛躍が期待されている。

■介護・スポーツ分野の提案もスピルリナは植物性タンパク質(60~70%)の
含量が多く、細胞壁が薄いため消化吸収に優れていることが特徴。
特有成分のフィコシアニン、ビタミンやミネラル、クロロフィルa、α-リノレン酸や
リノール酸などの脂肪酸、カロテノイド類などが含まれている。
スピルリナの高い栄養価に着目するサプライヤーサイドでは、介護や
スポーツ分野への提案を活発化している。

DICライフテックでは、高齢者の低栄養(低たんぱく質)やフレイル予防としての提案を本格化。
介護系の展示会等で用途提案をはじめている。サンライフは、スムージー用途を中心に引き合いが好調。
「ここ数年、供給量は前年を上回っている。スイーツなどの一般食品やサプリメント分野での新規商談も
複数進行している」という。
東洋酵素化学では、スピルリナとアスタキサンチンをブレンドした独自のミックス原料を展開。
今後はロコモ・フレイル訴求での提案を強化していく。スピルリナ研究所は、「スムージーや
ドリンクなど各種のスーパーフード市場向けOEMが伸長している」といい、
OEM製品のアフターフォローとしての研修や情報提供にも注力している。

引用:「健康産業新聞 1667号」より

]]>
Wed, 18 Sep 2019 14:44:05 +0900
<![CDATA[【慢性炎症対策】全身に飛び火する慢性炎症、老化や肥満が炎症を誘導。ショウガやオメガ3などにスポット]]> http://www.supplementadviser.com/blog/2019/09/10/344 メタボリックシンドロームをはじめとした生活習慣病やがんを
含む加齢関連疾患に共通する基盤病態として知られる慢性炎症。
全身のあらゆる部位や臓器で長期間にわたって“くすぶり”続け、
自覚症状のないまま重篤疾患の発症や促進に影響することが
近年の研究により分ってきている。疲れやすいといった日々の
疲労の蓄積も慢性炎症と深い関わりがあると指摘されており、
日常的な健康を維持する上でも慢性炎症の対策は重要だ。
特に、食生活によって慢性炎症の発生が左右されることなどから、
食品中の抗炎症作用に大きな関心が寄せられている。



■生活習慣病やがんの基盤病態”サイレントキラー”とも
生活習慣病をはじめとした慢性疾患は、世界的に急増しており、
世界保健機構(WHO)では、生活習慣病やがんなどを総称して
「非感染性疾患(non-communicabledisease : NCD)」と定義し、
その対策について重要課題と位置付けている。

これらの慢性疾患に共通する基盤病態として注目を集めているのが慢性炎症。
特に、慢性炎症に関する研究はここ十数年で急速に進み、メタボリックシンドロームや
心不全、腎不全、さらにはアルツハイマーやがんなどの発症や進行・重症化に密接に
関わっていることが明らかになってきた。

メタボリックシンドロームや心不全、糖尿病患者の血液中には、
TNF-αなどの炎症性サイトカインが増加しており、慢性炎症が
これらの疾患の発症や進展に関わることを示しているという。
慢性炎症の抑制や改善が生活習慣病対策につながる重要なキーになるとして、
すでに米国市場では高い注目を集めている。慢性炎症とは、内臓などで炎症が起き、
緩やかに且つ長期間にわたってくすぶり続けることを指す。

このくすぶりが白血球や各臓器の実質細胞に悪影響を及ぼし、
各臓器の機能障害を招くと考えられている。
たとえば肥満により脂肪組織に慢性炎症が起こると、TNF-αのような
炎症性サイトカインが産生されるとともに、脂肪細胞から血液中に分泌される
アディポネクチンの量が減少し、炎症性サイトカインがさらに産生されるようになる。

細胞の肥満化により発生した慢性炎症が、各臓器へ相互に反応、連関して機能が
悪くなると考えられており、メタボリックシンドロームや高血圧、糖尿病、
がんなどを発症、進行させるのだという。

しかし、臨床の観点では慢性炎症の診断は難しく、そのメカニズムも
まだまだ曖昧な点が多い。一般的に炎症というと、外傷や感染などによって起こる
急性炎症にみられる、発赤(赤くなる)、発熱(熱が出る)腫脹(腫れが出る)、
疼痛(痛みが出る)という、いわゆる四徴と呼ばれる症状が特徴的だが、
慢性炎症では必ずしもこれらの四徴は見られない。

炎症の発覚が遅れる傾向にあり、気付いた時には病態が進行しているケースも多い。
こうしたことから慢性炎症は、“サイレントキラー”とも呼ばれている。

引用:「健康産業新聞 1667号」より

]]>
Tue, 10 Sep 2019 13:47:28 +0900
<![CDATA[【スピルリナ】スーパーフード〞で市場定着へ 「介護」・「スポーツ」新分野への提案も本格化]]> http://www.supplementadviser.com/blog/2019/09/05/343 天然のマルチ栄養素として、「野菜不足解消」「ダイエット時の栄養補給」を
訴求ポイントに、市場を形成してきたスピルリナ。
テレビや雑誌で取り上げられることも多く、さらなる市場拡大が期待される素材だ。
サプリメント・健康食品はもとより、一般食品への配合、レストラン、カフェ、
ラーメン店など飲食店での採用も急増中。昨今では介護(フレイル対策)や
スポーツ分野にスピルリナを提案する動きもみられ、さらなる市場の活性化が
見込まれる。また、スピルリナ抽出物である天然青色色素は、“ミントブーム”
“インスタ映え”を追い風に裾野が拡大。パンやスイーツ、キャラフードなどへの
利用が広がっている。



■サプリからスムージー、麺類まで広がるスピルリナ市場スーパーフードの
王様として知られるスピルリナ。米国では天然の総合栄養食として、セレブや
ハリウッドスターが“スーパーフード”として注目したことを契機に、ブームが再燃した。
国内ではテレビや雑誌などのメディアに取り上げられる機会が増加。
スピルリナを愛用する女性タレントがその魅力を語ったり、名古屋市のラーメン店
「紫陽花」が提供するスピルリナ配合ラーメンが取り上げられたりと、
様々な切り口で紹介され、反響も大きいという。

日本橋三越本店が3 月に開催したイベント「ウェルビーイングディッシュ」では、
スピルリナ使用の多彩な商品が紹介された。加工食品の企画・販売を行う
Carna(カルナ)では、本格熟成手延べ麺に、スピルリナのパウダーを
練り込んだ「スピルリナパスタ」を出展。日ごろ不足しがちな健康・栄養成分を
手軽に摂取できると紹介した。本格江戸前ずし「銀座鮨たじま」では、
寿司酢の代わりにリナブルー®(スピルリナ由来の青)を使った鮮やかな巻き寿司
「アセロラ酢とリナブルーの太巻き」を披露した。

スピルリナ配合商品はCVSルートでも広がりをみせている。
コンビニのローソンは、スピルリナ配合の『グリーンスムージー』を
ナチュラルローソンブランドで販売。2015年発売以来、シリーズ累計売上数
1 憶7,000万個を達成している。スピルリナ市場は、タブレットタイプの健康食品から、
麺類や飲料などの一般食品分野まで裾野が拡大。さらなる飛躍が期待されている。


■介護・スポーツ分野の提案もスピルリナは植物性タンパク質(60~70%)の
含量が多く、細胞壁が薄いため消化吸収に優れていることが特徴。特有成分の
フィコシアニン、ビタミンやミネラル、クロロフィルa、α-リノレン酸や
リノール酸などの脂肪酸、カロテノイド類などが含まれている。
スピルリナの高い栄養価に着目するサプライヤーサイドでは、介護やスポーツ分野への
提案を活発化している。 

DICライフテックでは、高齢者の低栄養(低たんぱく質)やフレイル予防としての
提案を本格化。介護系の展示会等で用途提案をはじめている。サンライフは、
スムージー用途を中心に引き合いが好調。「ここ数年、供給量は前年を上回っている。
スイーツなどの一般食品やサプリメント分野での新規商談も複数進行している」という。
東洋酵素化学では、スピルリナとアスタキサンチンをブレンドした独自の
ミックス原料を展開。今後はロコモ・フレイル訴求での提案を強化していく。
スピルリナ研究所は、「スムージーやドリンクなど各種のスーパーフード市場向け
OEMが伸長している」といい、OEM製品のアフターフォローとしての研修や
情報提供にも注力している。


引用:「健康産業新聞 1667号」より

]]>
Thu, 05 Sep 2019 11:18:40 +0900
<![CDATA[気象病には耳栓が良い?!酔い止め薬より耳栓派の理由とは]]> http://www.supplementadviser.com/blog/2019/09/03/342 一説では、日本に気象病の患者は1,000万人いるともいわれています。

ご自身で気象病だという自覚のある方は、それぞれ、頭痛薬や酔い止め薬、
ツボ押しなど自分なりの対策法を持っておられるかもしれません。

実は、気象病に耳栓が効くということをご存知でしょうか?
今回は、なぜ耳栓が気象病に効くのか、その理由に迫ります。



【気象病になるメカニズム】
気象病の詳細なメカニズムは明らかになっていませんが、
気象の変化により、気圧、気温、湿度などが急激に変化することに対し、
体が対応し切れないことが原因だといわれています。
内耳は気圧の変化などを感じ取るセンサーと考えられていますが、
そこから受けた信号により自律神経系のバランスが乱れることで、
頭痛やめまい、吐き気などが起きるとされています。


【酔い止め薬による気象病対策】
乗り物酔いが起きるメカニズムは、乗り物の振動が内耳のリンパ液を揺らし、
視覚からの情報と内耳からの情報が矛盾することで自律神経が混乱し、
副交感神経が刺激されることで起こります。
酔い止め薬は、成分によって働きは異なりますが、脳の嘔吐中枢や
自律神経反射を抑制したり、内耳の血管を拡張させて内耳のバランスを
改善したりすることで酔いを止めます。

このことから、乗り物酔いと同様に内耳への刺激から自律神経のバランスが
崩れて体調が悪くなる気象病にも、酔い止め薬が効くといわれています。


【酔い止め薬よりも耳栓派の理由】
ただ、酔い止め薬も薬なので、やはり副作用の心配はあります。
酔い止め薬の主な副作用は眠気をもよおすことです。
一方、耳栓が気象病に効くメカニズムは、耳にかかる気圧差を緩やかに
することで内耳にかかる気圧の変化を和らげるというものです。
もちろん、副作用などの心配もありません。
耳栓を使用する際は、安全のため、外出時などは避けましょう。


【気象病対策でおすすめの耳栓】
耳栓には、さまざまなタイプがあり、スポンジ(ウレタンフォーム、
弾性発泡ポリマー)、シリコン、シリコン粘土などの素材があります。
このなかで気象病対策に向いているのは、低密度ポリエチレンや
シリコン素材のものです。旅行グッズ売り場で、飛行機用耳栓として売っています。
急激な気圧変化に対応し、耳の痛みや違和感が出ないような構造になっています。


【気象病の自覚がある方は、耳栓を持ち歩いてみては?】
気象病の症状が出るきっかけとなっている、耳への気圧差を和らげてくれる耳栓。
気象病のある方は、試してみてはいかがでしょうか。
耳栓を使い慣れていない方は、最初のうち違和感を覚えるかもしれません。
頭痛薬や酔い止め薬など、これまで実践してきた対処法があれば、併用して
様子を見ながら効果を検証すると良いかもしれません。


------------------------------------------------------------------------------------------------------------


監修:舟久保恵美

   医学博士
   天気と痛みの関係の謎を解くため名古屋大学大学院医学系研究科で研究し医学博士号取得。
   専門は生気象学。健康相談・保健指導にあたりながら、気象痛のメカニズム、
   低気圧による痛みの悪化のメカニズム、内耳と気圧の関係について研究している。

]]>
Tue, 03 Sep 2019 14:10:23 +0900
<![CDATA[「フェーン現象」はドイツでの気象病研究の発展が関係していた]]> http://www.supplementadviser.com/blog/2019/08/20/340 この分野のパイオニアはドイツです。本記事では、ドイツで発達した生気象学と
「フェーン現象」の関連性について解説します。



【生気象学のはじまりは1930年代】
雨が降る前など気象が変わるときに、気圧、気温、湿度などの変化が体に影響を及ぼし、
持病が悪化したり頭痛などの痛みに襲われることが、近年、日本でも「気象病」として
認知されるようになってきました。

このように、気象現象が人間やその他の生物に与える影響を研究する学問は
「生気象学」とよばれ、1930年代からドイツで本格的に研究がはじまりました。
関節に疾患を持つ患者さんに、気圧や湿度を自由に設定できる特殊な実験室に
入ってもらって研究を行ったところ、気圧と湿度の両方を変化させたときのみ、
痛みが出るということがわかりました。これが生気象学の初めての実証実験となりました。

生まれてからまだ90年足らずの比較的新しい学問ですが、学問として「生気象学」が
確立する前から、古くはアリストテレスの時代(紀元前384~322年頃)、
日本では卑弥呼の時代(西暦247年頃)から、健康が天気の影響を受けていることは
指摘されており、昔から多くの人になじみのある分野でした。

【気象病は気圧・気温が関係する】
生気象学の生まれたドイツや、アメリカなどでは、天気の変化が健康に与える影響に
早くから着目し、天気予報とあわせて病気予報を発表するなどの取り組みが行われてきました。

日本では、1998年頃から気温や気圧低下が慢性痛モデル動物の痛みを
悪化させることが実証実験で明らかになってきました。さらには2010年頃からの
研究で、内耳に気圧のセンサーの役割があることがわかってきて、内耳からの信号で
自律神経が乱れ、これがめまいや頭痛などのさまざま症状を引き起こすと考えられています。
これらの研究結果は「気象病」が認知されるきっかけとなりました。

気温・気圧が変化しやすい地形に住む人たちや、気温差・気圧差にさらされる
機会の多い職業の人(客室乗務員や冷凍作業など)に気象病が出やすい傾向が
あるようですが、詳しくはまだ解明されていません。

【「フェーン現象」が研究発展の理由】
生気象学は、フェーン現象と症状との関連についての研究を
進めたところから発展しました。

フェーン現象とは、山の斜面に当たった風の空気中に含まれる水分が、
山を越える際に雲から雨となって降り、山を下る際には乾いた温かい空気と
なって吹き降ろされ、付近の気温が上がる気象現象を指します。
アルプス山脈を超える風がもたらす現象に由来しており、フェーンという言葉もドイツ語です。

フェーン現象が起こると、ふもと付近の住民は頭痛をはじめ、
イライラしたり気分が沈みがちになったりして、犯罪や自殺、交通事故などが増加しました。
アメリカのロッキー山脈で起こるフェーン現象でも、同様に犯罪や自殺との密接な関連を
示す研究結果が出されています。

【日本でもフェーン現象は起こる】
日本でも、山が近い市街地などで過去にフェーン現象とみられる気象現象が
起きており、たとえば、2016年12月に新潟県糸魚川市で起きた火災の規模拡大は、
フェーン現象のためだという説もあります。

フェーン現象は、近年、日本でも多く起きており、ドイツやアメリカの例に
あったような人体(気分)への悪影響に備え、フェーン現象が起きた際は、
普段以上に車の運転や体調・気持ちの変化に注意したいところです。


------------------------------------------------------------------------------------------------------------


監修:舟久保恵美

   医学博士
   天気と痛みの関係の謎を解くため名古屋大学大学院医学系研究科で研究し医学博士号取得。
   専門は生気象学。健康相談・保健指導にあたりながら、気象痛のメカニズム、
   低気圧による痛みの悪化のメカニズム、内耳と気圧の関係について研究している。

]]>
Tue, 20 Aug 2019 11:00:24 +0900
<![CDATA[気象病って知ってますか?]]> http://www.supplementadviser.com/blog/2019/08/08/339 そんな悩みを抱えている方は、もしかすると「気象病」かもしれません。
本記事では、近年、認知されてきた「気象病」と主な原因、よくある症状について解説します。



【気象病とは?】
気象病とは、気圧や温度、湿度などの気象の変化によって症状が
現れたり悪化したりする疾患の総称です。
昔から、雨の降る前や季節の変わり目に持病が悪化するという人は
一定数いましたが、それが「気象病」として医学的に認められ、
近年、一般にも認知されるようになってきました。

 

【気象病になる原因は?】
症状が現れたり悪化したりする原因として、気圧や気温、湿度の急激な変化が挙げられます。
これらに体がついていかないことから症状が現れるのです。
たとえば、気圧が大きく変化すると、気圧の変化を感じ取る器官(内耳)からの
信号が脳へと送られ、自律神経のバランスが興奮・緊張状態である交感神経優位へと変化します。
これがストレス刺激となって、頭痛やめまい、うつ症状などを引き起こすといわれています。

【気象病の症状】
気象病の主な症状には、頭痛やめまい、吐き気などがありますが、
ほかにもさまざまな症状を引き起こします。

まず、気象病の症状としては、めまい、難聴、耳鳴り、耳閉感、吐き気、嘔吐、
頭痛、肩こり、関節痛、じんましん、腰痛、不眠などがあります。

特に、メニエール病は、気象の影響を受けやすいといわれており、
回転性の激しいめまいと難聴、耳鳴り、耳閉感が同時に現れます。
気象の影響を受けやすい疾患として、喘息、うつ病、片頭痛、神経痛、関節炎、リウマチなどがあります。
自律神経に影響を及ぼすため、心臓発作や脳卒中など、循環器系の病気を引き起こす可能性もあります。


【気象病の予防策】
天気が変化するたびにこのような症状が出ていた方は、気象病だと考えて良いでしょう。
あらかじめ天気予報などで天候の変化が予想できれば、予防策をとって回避できます。

 

長期的な気象病の予防方法は、日頃から自律神経を安定させる生活習慣をつけておくことです。

たとえば、朝起きたら日光を浴びて、副交感神経優位の状態から交感神経優位の状態に
切り替えて一日の活動に備える、適度な運動を習慣的に行うようにする、
ストレスを溜めこまないようにする、などです。

また、天候の変化で症状が悪化する持病を持っている方は治療に向き合い、気象病の改善を図りましょう。

 

天気予報から、「明日は、頭痛になりそうだ」などが予想できる場合、直前に対処できる予防策には、
ストレッチやマッサージ、耳栓をして気圧差を緩やかにするなどがあります。
寝ている間に気圧が変化して、朝起きたときから頭痛がしてしまうような場合は、就寝前に頭痛薬を
飲んでおくという方法も効果的です。

 

【それでも気象病になってしまったら】
予防策を取っても気象病の症状が出てしまったら、少しでも症状を軽減できるような対処法を行いましょう。
具体的には、頭痛薬や乗り物用の酔い止め薬の服用、マッサージやツボ押しが効果的です。
たとえば、頭痛のときは、頭頂部にある「百会(ひゃくえ)」や襟足のあたりに並ぶ「風池(ふうち))」
「天柱(てんちゅう))」「完骨(かんこつ)」)などのツボを指圧したり温めたりして刺激します。

 

【気象の変化と体調の変化を観察してうまくつきあおう】
自分が気象病かもしれないと思ったら、まずは、不調と天気の変化の因果関係を調べるために、
手帳や日記アプリなどに天気や気温、湿度、気圧といった気象条件の記録と体調の記録をつけてみましょう。
不調の原因となっている要素がわかれば、事前に「この日は頭痛が来そうだ」と把握できているだけで
予定を調整することもできます。
日頃から自律神経を安定させる生活習慣を心がけて気象病とうまくつきあっていきましょう。
それでもどうしてもつらいという方には、ペインクリニックや頭痛外来など、
痛みの専門外来の受診をおすすめします。気象病の専門外来もあります。

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------


監修:舟久保恵美

   医学博士
   天気と痛みの関係の謎を解くため名古屋大学大学院医学系研究科で研究し医学博士号取得。
   専門は生気象学。健康相談・保健指導にあたりながら、気象痛のメカニズム、
   低気圧による痛みの悪化のメカニズム、内耳と気圧の関係について研究している。

]]>
Thu, 08 Aug 2019 17:30:26 +0900
<![CDATA[【健全にサプリメントの有用性をお伝えすることで、自信がつきました】矢口詩穗里(芸術関係)]]> http://www.supplementadviser.com/blog/2019/07/26/338 私は数年前に首を損傷し、右手と右足の機能が低下し、一時的に麻痺したことがありました。
当時、病院で処方された薬の副作用に苦しみ、担当医を変えて相談したところ、
副作用の少ない薬とビタミンB12を処方していただきました。
それがきっかけで、それまでの食生活で栄養バランスが不十分だったことなどを思い返し、
栄養素の大切さに改めて気づきました。その後、自主的に医薬品GMP基準の高品質な
ダイエタリーサプリメントを選んで使用し、リハビリも適切に行いながら症状を寛解しました。
サプリメントは主治医に相談をしたうえで使用しました。
現在は後遺症もほとんどなく、元気に過ごせています。
もちろん、サプリメントは薬ではないため、治療に効能効果があると主張することはできません。
しかし、私はサプリメントを正しく安全に使用することで健康維持に役立つということを身をもって実感しています。
サプリメントアドバイザーの勉強をする前は、どちらかと言うと自分のために使用することが中心で、
サプリメントを人に勧めることには自信がなく、心理的な抵抗がありました。けれども資格取得後は、
健全にサプリメントの有用性をお伝えすることで皆様の健康寿命に貢献できることを改めて認識することができ、
自信がつきました。これからサプリメントアドバイザーについてを学んでみたい方や、栄養素の基礎、
そして関連する法律なども勉強してみたい方は、きっとご自身だけでなく、ご家族やご友人様、周りの皆様の
健康維持のためにお役に立てると思います。より健康意識の高い人々が増えることで、皆様と共に活き活きと
生きる人々が増える世の中にしていきたいと思っています。ありがとうございました。


矢口詩穗里

]]>
Fri, 26 Jul 2019 13:45:53 +0900
<![CDATA[知らなかった!カフェインが頭痛を緩和させる理由]]> http://www.supplementadviser.com/blog/2019/07/25/337 特に、女性の方に頭痛持ちが多いといわれ、「片頭痛」に悩まされている方も多いようです。

頭痛に悩まされている方のなかには、コーヒーや紅茶、緑茶などを飲んだら頭痛が
和らいだという経験をされた方もいるかもしれません。

今回は、「片頭痛」にスポットを当て、カフェインとの関係についてもご紹介していきます。


片頭痛の原因となっているのは…?

片頭痛は、「ズキン、ズキン」と、脈打つように強い痛みが長く続くタイプの頭痛を指し、
特に、20~40代の女性に多くみられます。頭の片側だけではなく両側性に痛みが出る方もいます。

実は、片頭痛の詳しいメカニズムは解明されていません。
ただ、何らかの理由により脳の血管が拡張することで血管周囲の神経が刺激されることで
痛みが生じるものと考えられています。

片頭痛を引き起こす主な原因として、ストレスや女性ホルモンの変化、気温・気圧の急激な変化、
睡眠不足・睡眠過多などがあります。また、チョコレートやチーズ、ピーナッツといった特定の
食品がきっかけになることもあります。


予防方法を知って片頭痛を回避しよう!

片頭痛の前兆として、チラチラと点滅する光やギザギザに走る光が見えたり、
視野の真ん中に現れたキラキラした点が拡大してドーナツ状になり回転しているように見える
「閃輝暗点(せんきあんてん)」などの視覚障害が起こることが多いといわれています。
これ以外にも、「あ、来そうだな」と、自分なりの感覚で頭痛の前兆を
判断されている方も多いと思います。

そういった前兆が現れたら、明るい照明がなく、人の少ない静かな場所へ移動して
休むことで、片頭痛が起こるのを避けられます。

また、日常から心がけておく生活習慣として、頭痛を誘発するとされている食品(チョコレート、
チーズ、ピーナッツ、ハム、ヨーグルト、赤ワインなど)を摂取しすぎないようにしたり、
疲労やストレスをためこまないよう休息や適度な運動を取り入れることも効果的です。

片頭痛は、脳の血管の拡張で悪化するため、頭痛が始まってから体を動かしたり温めたりすると、
痛みが増してしまいます。片頭痛の対処法として痛みがあるところを
「冷やす」ことには効果がありますが、あまり冷たすぎるものを使うと、
片頭痛を悪化させる要因でもある「急激な温度変化」を起こすことになるため、やはり逆効果です。


カフェインは頭痛対策になるか?

冒頭でも触れた「カフェイン」は、血管収縮作用があるため、一時的に頭痛を抑えてくれます。
日本では片頭痛治療の医薬品として、カフェイン、無水カフェイン、
安息香酸ナトリウムカフェインが認可され、配合されたものが販売されています。

では、コーヒーや紅茶などが医薬品の代わりになるかといえば、日本頭痛学会の見解では、
飲んでも効果はないとされています。

さらに、1日200mgのカフェイン(コーヒー換算でカップ1杯を150ccとして約2.2杯)を超える量を
慢性的(2週間以上)摂取し続けると、カフェインを中断したときに頭痛が
起こるようになります(カフェイン離脱頭痛)。

このため、日本頭痛学会では、片頭痛にはカフェインによる対症療法ではなく、カフェインから
完全に離脱した状態で治療を行うことを推奨しています。


片頭痛の根本解決を目指すなら、生活習慣の改善を

カフェインには片頭痛を和らげる効果がある場合もありますが、
全ての方に効果があるわけではありません。
一時的に使用するにとどめておいた方が良さそうです。

片頭痛に悩んでいて本気で改善したいという方は、こちらでも紹介したような
生活習慣の見直しを行うなど、根本的な片頭痛対策に取り組むと良いでしょう。

いつ・どんな状況で頭痛が起きたかを記録する「頭痛日記」をつけて
自分の頭痛の傾向を把握しておくのもおすすめです。



------------------------------------------------------------------------------------------------------------


監修:舟久保恵美

   医学博士
   天気と痛みの関係の謎を解くため名古屋大学大学院医学系研究科で研究し医学博士号取得。
   専門は生気象学。健康相談・保健指導にあたりながら、気象痛のメカニズム、
   低気圧による痛みの悪化のメカニズム、内耳と気圧の関係について研究している。

]]>
Thu, 25 Jul 2019 10:27:08 +0900
<![CDATA[天気痛は女性に多い?!原因を解明しよう]]> http://www.supplementadviser.com/blog/2019/07/17/336 日常的にデスクワークをされている方にとって、頭痛や肩こりは珍しくないことかもしれませんが、
それが雨が降る前などに悪化する場合は「気象痛」かもしれません。

 本記事では、気象痛の原因について解説いたします。




天気痛が多いのは女性?男性?

天気痛とは、気圧、気温、湿度といった天気の変化により頭や関節、すでに治っている過去の

ケガ・傷などが痛むことをいい、気象病のひとつとされています。

この天気痛に悩むのは、男性よりも女性の方が圧倒的に多く、比率で7:3ほどにもなります。

 なぜ、女性の方が多いかというと、女性はもともと28日周期で月経があることからもわかる通り、
月の満ち欠け(=引力)に影響を受けやすいことが考えられますが、明らかになっていません。
引力は気圧を下げる働きをするため、女性の方が気圧の変化に敏感であるのかもしれまぜん。
また、片頭痛持ちの方は、気象の変化により痛みが悪化することがありますが、もともと日本人の
片頭痛持ちのうち約70%が女性。同じく、気象変化により悪化するメニエール病やめまいも、
女性患者の方が多いといわれています。

 

原因は女性の体形にもあります。なで肩で筋力の弱い女性の場合、重量のある頭部を
支える首に負担がかかりやすく、肩こりにもなりやすいのです。



天気痛は子どもでもなる病気

天気痛に悩まされているのは、実は大人だけではありません。
子どもも大人と同じように気圧などの変化に影響されています。
体が未発達な分、大人よりも気候の変化を受けているともいえます。

「天気が悪くなると、お腹が痛くなる」

「雨が降る前は気持ち悪くなる」

など、天気痛を抱えている子どもは35人クラスに2人くらいの割合で存在します。
子どもは、自分の体や心の不調を大人のようにうまく言葉で表現できないことから、
親や教師など周りの大人に「気のせいよ」「サボりたいのでは?」「怠けている」と
短絡的に判断されてしまうことも多いもの。

 

まだまだ認知度の低い気象病や天気痛ですが、身近に子どものいる環境にいる大人は、
不調の訴えに耳を貸し、時には天気痛を疑ってみる必要がありそうです。



自覚するために気を付けたいこと

その痛みが天気痛なのか、そうでないのかによって、予防法も対処法も変わってきます。
気象の変化によるものなのかどうかを判断するために、「痛み」にフォーカスした日記を
つけて痛みの法則を把握することをおすすめします。

 

その日の天気と気温、気圧、症状と痛みの強さなどを継続して記録し、天気の変化と痛みに
因果関係があるかをチェックしてみましょう。



原因のわからない痛みは、天気痛を疑ってみる

痛みの原因はさまざまですが、はっきりした原因が思い当たらない場合は、天気の変化との
因果関係を疑ってみると、解決の糸口がつかめるかもしれません。

まずは「気象病」「天気痛」の存在を知ることが第一歩です。
痛みと天気に関連がありそうだと思ったら、ぜひ痛みの日記をつけて客観的に把握してみましょう。


------------------------------------------------------------------------------------------------------------


監修:舟久保恵美

   医学博士
   天気と痛みの関係の謎を解くため名古屋大学大学院医学系研究科で研究し医学博士号取得。
   専門は生気象学。健康相談・保健指導にあたりながら、気象痛のメカニズム、
   低気圧による痛みの悪化のメカニズム、内耳と気圧の関係について研究している。

]]>
Wed, 17 Jul 2019 13:35:33 +0900
<![CDATA[【人生100年時代。いつまでもイキイキとした毎日を!】世古 聖士(健康食品の開発及びマーケティング)]]> http://www.supplementadviser.com/blog/2019/06/06/335 これまで健康食品会社において、研究・開発・マーケティングなど様々経験して参りましたが、
よりお客様の目線になって健康食品の良さをお伝えしたく取得致しました。

現代は食生活や生活環境が豊かになり長寿の方がとても多くなりました。
多くの方の願いは生涯健康で、充実した生活をおくることです。
その為には、必要な栄養素をしっかりと摂り、QOL(生活の質)を高めることが大切です。
しかし、食事だけではそれを補うのは難しいため、今後もサプリメントの重要性は増すと思います。
今後は皆さまにサプリメントの特徴や使い方、安全性など魅力をわかりやすく伝え、
期待にそれるような商品も生み出していきたいです。
資格を取得した事で、原材料や栄養素の知識以外にも、製造工程・衛生・法律など
幅広い知識と技術が身に付き、より一層自信を持って商品をおすすめ&開発できるようになりました。

<保有資格>
・1級惣菜管理士

・中級食品表示診断士

・食品衛生管理者

・食生活アドバイザー

・メディカルハーブ検定(1級)

・薬膳・漢方検定(1級)

・アロマテラピー検定 (1級)など

世古 聖士]]>
Thu, 06 Jun 2019 10:45:00 +0900