<![CDATA[ブログ]]> http://www.supplementadviser.com/blog/ Mon, 21 Jun 2021 06:16:50 +0900 Thu, 10 Jun 2021 16:33:12 +0900 CMS Blue Monkey http://blogs.law.harvard.edu/tech/rss <![CDATA[西出 薫:モデル・ミスワールド日本代表2003]]> http://www.supplementadviser.com/blog/2021/06/10/399 ◇この講座を受講した理由

現在はフリーランスですが、ミスワールド日本代表の任期終了後は外人部もある大手モデル事務所でダイエット・スキンコンディションの講師もさせていただき、指導のためにサプリメントアドバイザーの資格を取得させていただきました。
資格があると、指導をさせていただく中で説得力が増します。この資格を活かして、テレビ番組でモデルを目指す方のダイエット指導担当として、サポートさせていただいたこともあります。

 

 

 

◇サプリメントアドバイザーとしてのやりがい

サプリメントアドバイザーとしてTV通販に出演させていただいたり、サプリメントのお仕事もあり、仕事の幅が広がるので取得してよかったです。中学生の娘と夫がいて食事は私が用意しますが、家族の健康を守れているのもの資格取得のために栄養学も含め勉強をしたおかげだと思っております。

また、モデル体型を40代で維持できているのも資格を取得したおかげだと思っております。子供を出産してからはモデルの仕事は休ませていただいておりましたが、中学生になったのを機に今年(2021年)の春から復帰をさせていただきました。

Instagramも昨年(2020年)秋からはじめています。アカウント名は kaoru_nishide です。プチプラも入れたファッションコーデや美容、グルメなど女性のためになるような投稿を目指しているので、もしよければ遊びに来て下さい。今後は、サプリメントや食事、運動、スキンケア等をさらに学び女性ならではの視点から女性のためになる情報を発信して、少しでもお役に立てればと考えております。

 

 

 ◇プロフィール

2000年 中京大学在学中にモデルの仕事をはじめる

2002年 ミス・ワールド2003日本代表に選ばれる

2003年 ミス・ワールド2003世界大会に出場

2004年 大手モデル事務所にてダイエット・スキンコンディション講師も行う

2005年 テレビ東京 未来モデルにてファイナリストにダイエット指導を行う

2006年 ショップチャンネル等TV通販出演

2021年 ヘアケア用品やサロンモデル、美ストの読者モデル、ポートレート、サプリメント、スキンケア、雑誌のモデル等をさせていただく

Instagramではファッションレンタル、美容サブスク等数社のアンバサダーをさせていただいています

西出 薫 認定日:2004年11月

]]>
Thu, 10 Jun 2021 16:33:12 +0900
<![CDATA[寺本政彦さん:食材の発注や仕入れ管理担当]]> http://www.supplementadviser.com/blog/2021/05/27/397  

◇この講座を受講した理由

栄養に興味を持ち、いろいろ独学で勉強していたところ、サプリメントアドバイザーの資格を持っている方のセミナーを聞いて感銘を受けたので、自分も受講しました。


◇サプリメントアドバイザーとしてのやりがい

自分の体調が良くなって栄養の大事さがわかったので、その知識を家族や友人など、身近な人にも同じように体調の良い人生を歩んで欲しいと思い、わかりやすく説明することを心掛けています。


◇食材を扱うお仕事の中で、サプリメントや健康に関する知識を分かりやすく学んでおいたからこそ、改めてお仕事のプラスに繋がったことは?

仕事では私の考えは反映されない環境なので、サプリメントアドバイザーで得た知識は活用されてはいないのが残念です。

◇プロフィール

以前の私は自分が健康だと思っていて、サプリメントに興味が無かったのですが、友人から勧められサプリメントを摂りはじめました。

1年経った頃に花粉症の症状が改善されて栄養の重要性に気づきました。

寺本政彦 認定日:2018年12月

]]>
Thu, 27 May 2021 11:22:30 +0900
<![CDATA[大向貴子さん:美容系モデル]]> http://www.supplementadviser.com/blog/2021/05/24/396 ◇この講座を受講した理由

私自身以前大病を患い、食生活を始め生活全てを見直しました。健康的な生活により、血液検査の結果が劇的に改善されたのは驚きました。そんな時にサプリメントを仕事を通して知り、薬と食事の中間としての存在としてサプリメントを意識し始めました。健康を保つためにもサプリメントを上手く活用していく方法を学びたいと思い受講に至りました。

◇サプリメントアドバイザーとしてのやりがい

巷に溢れるサプリメントを見る目が変わりました。成分表示をじっくり読むようになり、何が大切かを見極められるようになりました。友人などが購入する際には少しアドバイスが出来るようになり、喜ばれるのがとても嬉しいです。高齢化社会の日本には健康寿命を延ばすためにも、サプリメントを上手にとりいれることの重要性を提案していきたいと思います。

◇接客中に商品の強みを的確に、分かりやすくするにあたり学んでおいたからこそ仕事に繋がったことは?

現在、直接接客の仕事には携わっていませんが、サプリメントの今後の重要性をしっかり学べたことは私にとって大きな財産となりました。

◇プロフィール

サプリメントアドバイザーを始めとして、アロマ検定一級と豆乳マイスターの資格をとりました。人生の後半戦に対して、一層健康な生活を意識するようになりました。食生活がまず第一、体内から綺麗になることをいつも頭においています。仕事と私生活であっという間に日々が過ぎ去っていますが、女性としての美意識を保ちながら人生を謳歌したいと思っています。

大向貴子 2019年7月認定

]]>
Mon, 24 May 2021 17:28:39 +0900
<![CDATA[eスポーツダイエタリーサプリメントの成長傾向]]> http://www.supplementadviser.com/blog/2021/04/14/395 利便性と科学は、ゲーマー向けの新しい健康製品への道を開いています。

近年、オンラインゲームは、人気のある娯楽から、ライブストリーミングイベント、スポンサーシップの機会、および収益が主要なスポーツリーグの収益に匹敵するプロのゲームリーグに満ちた世界市場の現象へと超越しています。 2020年には、推定27億人のゲーマーがビデオゲームに1,593億ドルを費やしたと予想されていました1。しかし、市場シェアははるかに多くなっています。
健康製品メーカーは、eスポーツで独自の機会をますます見つけています。これらの企業は、ゲーマーの固有のニーズを対象とした栄養補助食品を開発することにより、新進気鋭の市場を活用することを目指しています。いくつかの傾向は、初期のeスポーツカテゴリですでに明らかであり、他の傾向は短期間で明らかになる可能性があります。

便利なフォーマット

今日市場に出回っているすべてのeスポーツダイエタリーサプリメントは、利便性のために設計されているという点でほとんどが似ています。カナダのゲームグループLazarusと提携しているこの分野の著名なブランドであるXPSportsは、RTD飲料、グミ、カプセルなどの機能でこれを実証しています。
XPSportsの親会社であるIovateHealth Sciences(カナダ、オンタリオ州オークビル)のコミュニケーションスペシャリストであるAshley Arndtは、次のように述べています。 「ゲーマーグミとの強い親和性を見てきましたが、このスペースにはRTDフレーバーの種類もたくさんあります。現在取り組んでいるような新しくエキサイティングなイノベーションに加えて、これまでの市場に出回っているものとは異なり、その点で競合他社に遅れずについていきたいと考えています。」
現在、RTD飲料が主なスペースを占めていますが、グミ、プレミックスパウダー、カプセル、バーはすべてゲーマーのライフスタイルに溶け込むことができるため、ますます浸透すると予想されます。これらの製品は、ゲームプレイ中、または少しの労力で直前または直後に消費できます。

エネルギーと脳の健康

eスポーツヘルスカテゴリーは、エナジードリンクから始まります。ゲーマー向けの長年のブランド、および多くの新しいブランドは、カフェインとクレアチンを主要な有効成分として使用しています。カフェインのような覚醒剤はeスポーツ製品で引き続き普及する可能性がありますが、サプライヤーがよりバランスの取れた認知能力を提供すると信じているもののために、L-テアニンや他の成分との組み合わせがますます増えています。そして、いくつかの代替成分は、エネルギーと脳の健康上の利益のために独自のケースを作ります。
「カフェインは世界で最も使用されている覚醒剤であるため、カフェインは常にこの分野で強力なプレーヤーになると思います」と、原料サプライヤーのChemi Nutra(テキサス州オースティン)のセールスマネージャーであるBraxtonWrightは述べています。 「しかし、相乗的/補完的な成分は、AlphaSizealpha-GPCなどの本当のゲームチェンジャーになります。」

Chemi Nutraの成分であるα-グリセリルホスホリルコリンは、脳内のコリンの前駆体であり、13人の若年成人がAlphaSizeまたはプラセボを二重盲検クロスオーバー方式で消費した後にバーチャルリアリティゲームプレイを行った臨床試験によってサポートされています。有効成分は、ゲームのパフォーマンスの向上と、集中力、活力、ジッター感などの自己申告による感情の向上に関連していました。特にゲーム人口に焦点を当てた臨床試験は、このカテゴリーでは通常の取り組みではありません。ただし、このようなプロジェクトは、洗練された消費者でいっぱいの市場で成功を収めるのに特に役立つ可能性があります。
Nutrition21(ニューヨーク州ハリソン)も、2019年にNutrients誌に掲載された独自の研究を実施したことで恩恵を受けています。2同社のnooLVL成分は、結合したアルギニンシリケートを含む「最適化された」用量のイノシトールです。
「脳内で高レベルで見られるイノシトールは、脳の健康と機能にとって重要であり、気分と認知に役立つことが示されています」と、Nutrition21のマーケティング担当副社長であるElyseLovettは述べています。 「nooLVLは、ゲーム人口で研究された最初の認知能力成分であり、処方の重要な側面です。」ゲーマーを対象としたプラセボ対照試験のプラセボと比較した場合、この成分は、ゲームプレイのエラーの減少、自己申告によるエネルギーの改善、怒りの減少に関連していました。カフェインと比較して、覚醒剤は含まれていません。
nooLVLは、XP Sportsの製品ポートフォリオ(Boostブランドの炭酸化RTD、Boostすぐに混合できる粉末、Zero Lagカプセル)など、12の異なるブランドのゲーマー向けの製品に搭載されています。

目の健康

熱心なゲーマーの懸念の中で最も重要なのは目の健康です。コンピューターのモニターの前で数え切れないほどの時間を過ごすと、目にかなりのストレスがかかる可能性があり、そのために、原料サプライヤーは独自のソリューションを提供しています。 Pharmactive Biotech SL(マドリッド、スペイン)からのA​​ffronEyeサフラン抽出物はそのような製品の1つです。それは、サフラン抽出物と抗酸化物質の消費を一般的に黄斑と網膜の健康の改善に関連付ける研究に頼っています。同社は、サフランに含まれる主要なカロテノイドである3%クロシンに標準化することで、成分をさらに一歩進めています。 「Pharmactiveの高度な有機製剤は、これらの化合物が迅速に吸収され、わずか1.5時間後に血中の最大濃度に到達できることを保証します。これは、他のカロテノイドと比較して高速と見なされます」と、Pharmactiveのマーケティング責任者であるJuliaDiazは述べています。 「私たちは、AffronEyeを20mg /日で効果的に使用できるようにする独自の特許取得済みの抽出プロセスを適用しています。」 AffronEyeは現在、さまざまな市場、特にアジアで提供されています。 Covid-19パンデミックの発症は、長期にわたるゲームと有益な目の健康ソリューションの必要性に関する懸念を強めるのに役立っただけです。 市場のこのセグメントで競合する代替成分は、マリーゴールドの花に高濃度で見られるカロテノイドであるルテインです。

市場の可能性

eスポーツの人気が高まり続けるにつれて、経済的機会も増えます。業界のメンバーは、eスポーツ栄養補助食品の指数関数的成長を期待しており、ブランドは、配信形式、臨床的に裏付けられた有効成分、またはその他のブランド化手段のいずれによっても、製品の差別化の新しい機会をますます持つようになります。 高度に科学的な成分と単純なハーブ抽出物が市場に浸透し続ける可能性が高く、この成長する国際市場に関与するブランドにとって、品質は引き続き最優先事項である必要があります。

 

]]>
Wed, 14 Apr 2021 09:46:52 +0900
<![CDATA[メドウフォームオイル]]> http://www.supplementadviser.com/blog/2021/04/12/394 楽しい事実!メドウフォームの種子から抽出されたオイルは、高い酸化安定性(大豆油の20倍の安定性)と98%の長鎖脂肪酸含有量で知られています。その安定性、潤滑性、および皮膚にとどまる能力のために、メドウフォームオイルは化粧品およびヘアケア用途で広く使用されています。

カリフォルニア州と太平洋岸北西部の水路に沿って見られ、主にオレゴン州で栽培されている在来の野花であるメドウフォームには、20〜30%の油を含む種子があります。これらの種子から抽出された油は、高い酸化安定性(大豆油の20倍の安定性)と98%の長鎖脂肪酸含有量で知られています。その安定性、潤滑性、および皮膚にとどまる能力のために、メドウフォームオイルは化粧品およびヘアケア用途で広く使用されています。

]]>
Mon, 12 Apr 2021 09:59:34 +0900
<![CDATA[減塩の為にはナトリウムを含む化合物を減らすこと!!]]> http://www.supplementadviser.com/blog/2021/04/07/393 ナトリウム含有化学膨張剤システムは、使いやすく、手頃な価格である可能性があります。
しかし、処方者が探している道路標識を知っている限り、それらをナトリウム以外の対応物と交換することは難しいことではありません。完成品の望ましい特性は、何よりもまずです。

コービオンの材料ソリューションのRD&AディレクターであるYanling Yin博士は、次のように述べています。 「たとえば、フラットトップマフィンとドームトップマフィンでは、異なる材料と発酵システムを選択する可能性があります。プロセスと発酵がいつ発生するかに応じて、2つの非常に異なる結果が見られる可能性があります。」

望ましい結果を達成するには、起こっている反応と、ナトリウムなしで、または単にナトリウムなしでそれを再現する方法についての知識が必要です。

「現在の膨張剤システムの分析は重要です。配合者は、中和値、溶解度、反応速度、および活性化温度に注意を払う必要があります」と、Clabber GirlのR&DマネージャーであるNitaLivvixは述べています。 「ナトリウムをシームレスに下げるには、現在の発酵システムのこれらの属性をナトリウムを含まないオプションと一致させることが、焼き製品の品質を維持するために重要です。」

膨張剤酸の非ナトリウムオプションには、リン酸一カルシウム(MCP)、ピロリン酸カルシウム(CAPP)、およびリン酸二水素二水和物(DCPD)が含まれます。歯石のクリームとグルコノデルタラクトンは、有機酸を探しているパン屋に役立ちます。特定の用途では、重炭酸カリウムと重炭酸アンモニウムは、パン屋にナトリウムを含まない塩基を提供することができます。ただし、配合者は元の膨張剤システムの要素を理解してから、代替品の機能に基づいて調整する必要があります。

「処方者が重炭酸ナトリウムの代わりに重炭酸カリウムを使用してナトリウムレベルをさらに下げる場合、同様のレベルの二酸化炭素生成を達成するには、重炭酸カリウムのレベルを19%増加させて、同様の最終製品の焼き特性を達成する必要があることに注意する必要があります。 」と、ABマウリノースアメリカの化学リーブニングのシニアイノベーションマネージャー兼製品カテゴリーマネージャーであるポールブライトは述べています。

この知識があれば、パン職人はナトリウムを含まない酸と塩基のバランスを適切に取り、元の膨張反応を模倣し、不要な特性を相殺することができます。

元の化学膨張反応はロードマップとして機能し、配合者を目的地に導きます。最終製品は、食感、味、ボリュームのすべての望ましい特性が損なわれていません。このマップを効果的に読み、この反応を置き換える場所を知るには、生地の反応速度(DRR)と現在の反応の中和値、およびそれが代替成分によってどのように変化するかを理解する必要があります。

DRR、または化学膨張剤のガス化曲線は、ベーキングプロセスで二酸化炭素が放出される時期と速度を示します。化学膨張剤の成分を交換して同等の完成品を得るときは、これを一致させることが重要です。この知識は、前進への道を非常に明確にすることができます。

 

「化学膨張剤のDRRを測定する方法がなければ、配合者が新しい低ナトリウムの酸味料の溶解度を既存のナトリウムベースの酸味料に一致させることは非常に困難です」とブライト氏は説明しました。 「したがって、最終的な配合を微調整するには、大規模なベーキングと再配合を行う必要があります。」

他の成分や環境要因もDRRに影響を与える可能性があるため、パン屋はプロセス条件、配合、および検討している酸味料のDRRを理解することが重要です。

「現在の膨張剤システムが利用可能なガス放出の60%をオーブン内の熱で提供する場合、同じ速度のガス放出を提供するナトリウムを含まないオプションと一致させる必要があります」とLivvix氏は説明しました。 「これを達成するには、酸の組み合わせが必要な場合があります。」

中和値は、この方程式のバランスを取るためのもう1つの変数です。この臨界値は、重曹をすべて放出するために必要な膨張剤の量を示し、どちらも最終製品に残りません。

チャーチ&ドワイトのテクニカルサービスマネージャーであるロバートベルベは、次のように述べています。

このバランスがないと、パン屋はpHのバランスが崩れ、最終製品の特性に影響を与える可能性があります。

https://www.bakingbusiness.com/articles/53401-reducing-sodium-through-chemical-leavening-can-be-simple-with-the-right-roadmap?e=j-port@comcast.net&utm_source=Baking+Business+Daily&utm_medium=Newsletter&oly_enc_id=6455F6981623J0A

 

]]>
Wed, 07 Apr 2021 10:11:23 +0900
<![CDATA[〇〇するだけで筋力アップ?!]]> http://www.supplementadviser.com/blog/2021/03/26/392 筋力に欠かせない緑の葉野菜

エディスコーワン大学(ECU)の新しい研究によると、葉物野菜を毎日1カップだけ食べると、筋肉機能が向上する可能性があります。
Journal of Nutritionに発表されたこの研究では、主に野菜から硝酸塩を多く含む食事を摂取した人々は、下肢の筋肉機能が大幅に改善されていることがわかりました。

筋肉機能の低下は、転倒や骨折のリスクの増大に関連しており、一般的な健康と幸福の重要な指標と見なされています。

研究者は、12年間にわたってメルボルンのベイカーハートアンドディアベテスインスティテュートAusDiab研究に参加した3,759人のオーストラリア人からのデータを調べました。
彼らは、通常の硝酸塩消費量が最も多い人は、硝酸塩摂取量が最も少ない人よりも下肢の強度が11%強いことを発見しました。最大4%速い歩行速度も記録されました。

ECUの栄養研究所の主任研究員であるマーク・シム博士は、調査結果は、全体的な健康において食事が果たす役割の重要な証拠を明らかにしていると述べました。

「私たちの研究では、硝酸塩が豊富な野菜を多く含む食事は、身体活動とは関係なく、筋力を強化する可能性があることが示されています」と彼は言いました。
「それでも、筋肉機能を最適化するには、ウエイトトレーニングを含む定期的な運動と組み合わせて、緑の葉野菜が豊富なバランスの取れた食事が理想的であることを提案します。」筋肉機能は、全体的な健康、特に後年の骨の強さを維持するために不可欠です。
「毎年65歳以上のオーストラリア人の約3人に1人が転倒しているため、これらの出来事とその潜在的に深刻な結果を防ぐ方法を見つけることが重要です」とシム博士は述べています。

シム博士によると、葉物野菜は私たちの最も嫌いな野菜のいくつかかもしれませんが、最も重要である可能性があります。
研究では、レタス、ほうれん草、ケール、さらにはビートルートなどの硝酸塩が豊富な野菜が最大の健康上の利点を提供することがわかりました。
「オーストラリア人の10人に1人未満が1日に推奨される5〜6サーブの野菜を食べます」とシム博士は言いました。
「私たちは毎日さまざまな野菜を食べる必要があります。そのうちの少なくとも1つは葉物野菜であり、筋骨格系および心臓血管系にさまざまなプラスの健康効果をもたらします。」
「また、サプリメントを摂取するよりも、健康的な食事の一部として硝酸塩が豊富な野菜を食べる方が良いです。緑の葉野菜は、健康に不可欠なあらゆる種類の必須ビタミンとミネラルを提供します。」

この研究は、ディーキン大学の身体活動栄養研究所とベイカー心臓糖尿病研究所との共同研究であり、年配の女性の硝酸塩と筋肉機能に関するシム博士の以前の研究に基づいています。
また、アブラナ科の野菜と血管の健康に関する最近のECU研究など、野菜と心臓血管の健康を関連付ける証拠が増えています。
シム博士は、彼の研究の次のステップは、一般の人々における葉物野菜の消費を増やすための戦略を探求することであると述べました。
「私たちは現在、病気の知識を使用して人々が食事と運動を長期的に改善するよう促す方法を調べるモデル研究を募集しています」とシム博士は述べています。

https://www.sciencedaily.com/releases/2021/03/210324132309.htm

]]>
Fri, 26 Mar 2021 09:52:33 +0900
<![CDATA[健康博覧会2021 レポート]]> http://www.supplementadviser.com/blog/2021/03/25/391 健康博覧会2021

2021年1月27日(水)~1月29日(金)
東京ビッグサイト 西1.2ホール&アトリウム

三洋薬品HBC株式会社https://www.sanyoyakuhin-hbc.com/
Suplinx Corphttps://www.suplinx.com/shop/
一般社団法人 日本DFWALK協会https://dfwalk.com/と合同出展となりました。



たくさんの来場者がブースに足を止めて頂き、サプリメントアドバイザーについて興味を持てもらいました。




私自身も色んなブースを見学させて頂きとても勉強になりました。
コロナで来場者数は少なかったですがたくさんの人にサプリメントアドバイザーを知っていただけたかなと思います。

]]>
Thu, 25 Mar 2021 10:51:09 +0900
<![CDATA[SPORTEC2020 レポート]]> http://www.supplementadviser.com/blog/2021/03/25/390 SPORTEC2020

2020年12月02日 ~ 2020年12月04日
東京ビッグサイト青海展示棟Bホール

日本ニュートリション協会が3日出展致しました。
三洋薬品HBC株式会社https://www.sanyoyakuhin-hbc.com/
Suplinx Corphttps://www.suplinx.com/shop/
一般社団法人 日本DFWALK協会https://dfwalk.com/と合同出展となりました。



スポーツ向けの展示会ということもありSuplinx CorpのGaspari商品が注目されました。

↑腕がすごい(; ・`д・´)!!!

そして湯浅選手もブースへお越しいただきました。


JNF会員様もブースに立ち寄って頂いたりセミナーにご参加いただいたり、コロナ禍でもいい盛り上がりでした(*^^)v!

]]>
Thu, 25 Mar 2021 10:29:51 +0900
<![CDATA[歩くスピードが速い人はコロナ感染での死亡率が低い?!]]> http://www.supplementadviser.com/blog/2021/03/25/389 肥満かどうかに関係なく、歩くスピードが速い人はコロナ感染での死亡率が小さいというかなり興味深い治験です。
以下は英国のthe National Institute for Health Research (NIHR)  の委託を受けたUniversity of Leicesterによる治験ですが、40万人以上の英国人を対象にした結構大がかりな治験ですので、それなりの信頼性はあると思います機序の説明はまだまだ想像の段階ですが、自然に早く歩ける人は循環器系、特に心臓が健康であるということがKeyのようです。
想像できるのはそういう方はいつもActiveで免疫機能も強く、血液の循環スピードも高いということでしょう。


国立衛生研究所(NIHR)レスター生物医学研究センターの研究者チームによると、遅い歩行者はCOVID-19で死亡する可能性がほぼ4倍高く、ウイルスの重症バージョンに感染するリスクが2倍以上あります。レスター大学のトム・イェーツ教授が率いる。

412,596人の中年のUKBiobank参加者の研究では、肥満度指数(BMI)と自己申告による歩行ペースと、重度のCOVID-19およびCOVID-19による死亡のリスクとの相対的な関連性を調べました。
分析により、通常の体重の遅い歩行者は、通常の体重の速い歩行者よりも、重度のCOVID-19を発症する可能性がほぼ2.5倍、ウイルスで死亡する可能性が3.75倍高いことがわかりました。

この研究の主任研究員であり、レスター大学の身体活動、座りがちな行動および健康の教授であるイェーツ教授は次のように述べています。

「肥満と虚弱がCOVID-19の結果の主要な危険因子であることはすでにわかっています。これは、体重に関係なく、遅い歩行者が重度のCOVID-19の結果に感染するリスクがはるかに高いことを示した最初の研究です。パンデミックがヘルスケアサービスとコミュニティに前例のない負担をかけ続けているので、最大のリスクにさらされている個人を特定し、それらを保護するための予防措置を講じることが重要です。」

この研究からのさらに重要な発見は、通常の体重の遅い歩行者は、肥満の速い歩行者よりも重度のCOVID-19とCOVID-19の両方の死亡率のリスクが高いということでした。さらに、リスクは、通常の体重の遅い歩行者と肥満の遅い歩行者で一様に高かった。

イェーツ教授は「ファストウォーカーは、一般的に心血管と心臓の健康状態が良好で、ウイルス感染などの外部ストレッサーに対する耐性が高いことが示されていますが、この仮説は感染症についてはまだ確立されていません。大規模なルーチンデータベース研究では、肥満と脆弱性とCOVID-19の結果との関連が報告されていますが、ルーチンの臨床データベースには現在、身体機能やフィットネスの測定に関するデータがありません。現在進行中の公衆衛生および研究サーベイランス研究では、COVID-19の結果の潜在的なリスク予測因子として、BMIに加えて、自己申告による歩行ペースなどの体力の簡単な測定値を組み込むことを検討する必要があります。」

研究「肥満、歩行ペース、重度のCOVID-19と死亡率のリスク:UK Biobankの分析」は、2021年2月26日にInternational Journal ofObesityに掲載されました。分析はイギリスに限定され、パンデミックの最初の波の間に結果が評価されました。

Pick up the pace! Slow walkers four times more likely to die from COVID-19, study finds -- ScienceDaily

]]>
Thu, 25 Mar 2021 09:58:39 +0900