ホーム > ブログ > 連載 「薬を売らない薬剤師のサプリメントアドバイス日記」Part9
サプリメントアドバイザー最前線
2008/05/21

連載 「薬を売らない薬剤師のサプリメントアドバイス日記」Part9

食べて痩せるダイエットをしよう!

こんにちは。

暖かくなると気持ちまでリラックスしてきますよね(^_^)。

 

暑くなる=薄着になる季節。

この時期になると、ダイエットという文字がやたらと目に付くようになります。

女性誌でもダイエット特集が花盛りになり、ドラッグストアでは、入り口にダイエット商品がどっさり陳列されてきます。

 

今までコートの下で隠されていた脂肪も、どんどん露出されてくることになります(>_<)。

薄着になる前にたとえ1キロでも落としたいのが女性の心理。

女性だけでなく男性も・・・。

とはいえ、食べる癖がついた胃袋はすっかり大きくなってしまっていて、なかなか小食にできない・・・(-_-;)

 

でも、なんとか3キロ落としたい!ということで、その方法をお教えします。

きっちり行えば真夏までには5キロ減も可能性大!この方法は、実際に成功した人も多いですから、あきらめなければ必ず成功します(^o^)/。

 

 

★食べるダイエット法

 

1.まずは1日2回の体重測定を行ないます。

これは数値だけを記入するのではなく、グラフを作成しきちんと記入して下さい。

朝と夜。夜は寝る前にでも。

 

2.もう一つは、食事ノートをつけます。

食べたものをすべて記入していきます。

これをつけていると、いかにいらないものを口にしているかがわかりますよ。

 

3.夕食をサラダ+タンパク質にする。サラダはいっぱい食べてもOK。

サラダは、噛みごたえのあるキャベツなどをメインにするのが良いかも。

細かくではなく、おおざっぱに切ります。

その方が噛み応えがあります。

野菜はなんでもOK。ただ芋類は少なめに・・・

 

タンパク質は、湯がいてある大豆などのパックを購入し(最近スーパーで色々な豆が入っているのも売っています)、サラダの上にかけると便利。

豆腐を細かく切って載せても、鶏のささみをレンジでチンして裂いてもいいですよ。

 

ドレッシングはノンオイルがベストですが、こればかりだと飽きます。

なので、数種類のドレッシングを購入してもらえば良いです。

かけすぎには注意ですが、余程でなければ大丈夫です(^_^)v。

たったこの3つです。

 

★ ポイントは!

一口食べるとお箸をおきます。

とにかくよく噛む。

口の中の食材がなくなってから、また一口。

早食いは肥満の元です。

20分経たないと、満腹中枢が働き満腹感が得られません。

10~15分で食事を終えてしまう人はどうしても太りやすくなってしまいます。

 

★ さらに早く効果を出すには

早く痩せたい人は、消費カロリーを促すために、ウォーキング。

できない人は、テレビを見ながら足踏みを20~30分。

好きなテレビ番組の半分が終わるまで、動きながら見る。

これって続けると結構な有酸素運動なんですよ。

朝と昼は好きな食事に。

単品ものより定食系がおすすめです。

ダイエット時にはビタミン、ミネラルをきちんと摂取していれば、効果が高くなります。

サプリもうまく取り入れましょう!

 

★ やってはいけないこと 

間食は毎日はやめましょう。

今日ケーキを食べてしまったら運動量を増やす、ランチを軽くするなど、1週間のスパンで考えるのがポイント。

毎日厳しくすると疲れますし、爆発してリバウンドしてしまいます。

友達との食事をしても大丈夫。

その前後で調整すればよいと思えば続けられます。

飲み会でも中心の食事はサラダに!ただダメなのは夕食後の食べ物。

これは絶対にやめてください。

 

★ 成功するには

なかなか痩せにくい人も、あきらめないことです。

● 続けることで必ず痩せます。

● 厳しくしすぎない。

● 少し増えてもあきらめない。

 

グラフをつけていくと、何を食べると太りやすいか、少しくらい多く食べても太りにくい食品をみつけることができます。

一人暮らしでも、これだとキャベツやレタスがあっという間に片付いて残ることがありません。

経済的でもあります (^_^)。

 

痩せたいけど食べたいという人は、一度やってみて下さい。

結構満腹感があるので、続きやすいです。2~3ヶ月の間には目標値まで落としたいですよね(^o^)/